婦人科健診ってどんなことをするの?気になる検査の内容は?

婦人科健診内容その1、子宮がんの検査

婦人科の健診って抵抗ある女性が多いと思います。検査といえども恥かしさと恐怖でなかなか行けませんよね?1番抵抗あるのがきっと内診だと思います。ですが内診はとても重要で、そこで病気が見つかることも少なくないようです。内診台には、もちろん下着を脱いであがります。内診台は電動で回転する椅子になっていて、下着を脱ぎタオルをかけてあがります。内診する前にはカーテンなどで仕切りますから、恥かしさは半減しますよ!子宮がん検診は、専用器具を使い膣内部の粘膜をめん棒などを使って採取し検査するので、痛みはさほどない検査になっています。

婦人科健診その2、卵巣の検査

婦人科健診では、子宮がん検査の他に卵巣の検査を行います。卵巣の検査のときは、超音波診断という機器を使い検査が行われます。エコーといえば分かる人も多いかもしれませんね。検査の方法は、ベッドで横になり部屋の電気を消して行われます。この検査では下着を脱がず、お腹に機器をあてて画像にうつし出す方法なので、痛みもなく恥かしさや検査への恐怖もない検査になるので安心してくださいね。機械で卵巣の状態をみて、病気がないかの確認をします。

婦人科健診その3、乳がんの検査

乳がんの検査は基本、しこりがないか触りながら調べる触診と、マンモグラフィーという機械を使って検査をします。病院によってはエコーによる超音波検査も併用するところがあるようです。触診でしこりが見当たらなくても、マンモグラフィーでとても小さなしこりまでうつるので、受けた方がいい検査ですね。ですが、この検査も上半身は脱がなきゃ検査にならないので、抵抗があると思います。女性スタッフしかいないクリニックもあるので、そこで検査するといいかもしれませんね。胸が小さくて検査ができるか心配するかたも少なくないようですが、問題なく検査を受けられるようです。抵抗がある方は、女性専門の婦人科クリニックや病院もあるので、ネットで探し電話で予約してから検査を受けましょう。婦人科健診は女性にとってとても重要な検査ばかりあるので、ぜひ受けてほしいですね!

婦人科でお勧めと言えるクリニックは、巣鴨の婦人科です。巣鴨駅より5分位の場所に位置しているので、とても便利です。