子どもが喜ぶ!ワッペンの活用方法を知っておこう

幼稚園や保育園で使うグッズにワッペン!

色んな布製品に接着して使えるワッペンには、人気キャラクターをはじめ可愛いデザインが多く、子どもが使う物に付けると喜ばれるアイテムです。幼稚園や保育園に持って行くバッグやお弁当袋、ランチョンマットにお揃いのワッペンを付けておくといいですよ。まだ字が読めない年齢の子どもでも、ワッペンを目印に自分の物を認識することができます。布製の上履きにワッペンを付けるのも可愛いですね。どんどんワッペンを活用していきましょう。

子ども服にワッペンを付けて愛らしさアップ!

子どもの可愛い着こなしを演出するには、シャツやズボン、スカートのワンポイントにワッペンを利用してみましょう。ブラウスやシャツにワッペンを付ける場合、胸もとに付けるのが一般的ですが、襟にワンポイントで付けるのも素敵ですよ。ズボンに付ける場合は、ポケット以外に、裾の部分もおすすめです。特に短めのズボンでは、裾にワンポイントがあると、とても愛らしい印象に仕上がります。ちょっとしたひと工夫で印象が変わってくるので、ぜひチャレンジしてみて下さいね。

おうちで遊べるアイテムにもワッペンを取り入れよう!

ワッペンは、おうちで遊べる布製のおもちゃ作りにも活用できます。フェルトやコットン生地など手頃な価格で購入できる布地で立方体や円錐を作り、ワッペンを付けると布製の積み木が作れます。それぞれの面にアルファベットやひらがな、数字のワッペンを付けると、楽しく遊びながら、文字や数字の知識を身に付けられるグッズもできますよ。布製のおもちゃは、手触りが良く、怪我をする心配も少ないところが安心です。ワッペンを使った手作りおもちゃで遊びの時間をもっと充実したものにして下さいね。

ワッペンは紋章、旗印を意味するドイツ語です。日本では転じて制服の胸などに付ける、主に盾型の布製の紋章のことを指します。